2020年05月20日

相手と争わない

随分前に、プレジデント範士から本を数冊お借りした話。
もう何度もこの場でご紹介した話ですが・・・。




その中の一冊。








合気道のお話ですが・・・



「いくぞ」でなく「さあこい!」の真意はここにあったか!
と、今更ながら感じられた動画でした。
この動画の講師は、著者の御子息であります。


「相手を打ってやろう」という気持ちでは、相手は打てない。
一緒に「究極の有効打突」を生み出しましょう!
そういう気持ちになれるか。









これぞ「極意」




ならば、
現在の状況も同じ。
感染症に対して、正しく対処する。
見えない敵に対して・・・いや、「敵」と認識せずに対処していく。




これが武士としてのstayhomeのあり方ではないですか?








人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   


【関連する記事】
posted by mini98 at 18:52| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

心ばえ

池江璃花子さんが最近の姿を公開されてました。


61198_03.jpg



どんなに困難なことがあっても
諦めない。


運命はチャンスや偶然によるものではなく、
選択によって決められるもの。




「SKーU」HPより





美しいですね。




見た目、
ではなく「心ばえ」と言いますか。




池江さんと言えば、
オリンピック候補最有力とされていた選手で、
本人もそれを目標に努力されていた矢先に、
その目標を諦めざるを得なくなったわけで。




今だからこそ、
その姿を示していただけたことに、
mini98は元気付けられました。





ありがとうございます。









人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   


posted by mini98 at 21:35| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

栄冠は君に

作曲家・古関裕而(こせき ゆうじ)さんをモデルに、某N H●で朝ドラが放映されていますね。古関さん作曲の曲は数々あれど、まずは剣道家として外せないのはこの一曲。


「スポーツオープニングテーマ」


みなさん「高校野球」を連想されるかもしれませんが、
mini98は、この曲を聴くと、やっぱり11月3日のあの大会を頭に描いてしまうのです。



今朝、通勤中のラジオで、
甲子園を目指す高校生(特に3年生)の心境について、
あれやこれや大人たちが意見を言っている番組がありました。
(まだ甲子園中止は決定されていないですが)



「僕たちにとって、甲子園の代わりは甲子園でしかない」



という気持ちを持ちながら、なんとか自分の気持ちを折り畳もうと努力している。
そんな話でした。



mini98自身が、剣道を始めて以来、
「全国を目指す」なんて、そんなおこがましい、恐れ多い、
めっそうもない。そういう「ぬるーい」環境でここまでやってきたので、
偉そうなことはもちろん言えません。
そういう方々の気持ちなど、想像することすらできないことも理解はしてます・・・

昨年のインターハイに向かう車中で、
ターヒロ先生からいろいろお聞きして、
「全国を目指す」ことの厳しさ、の一端を感じることができたのですが、
簡単なことじゃないですよね。



それでも。



苦しい状況に耐え忍んで、それを前向きに捉えて進んでいった者にしか、
見えてこない世界があるということだけは、mini98にも言えます。



神は乗り越えられない試練は与えられない。



目の前の状況を突破していく、
その力こそ大事。
その力こそ競技を通じて身につけるべき力。



そういう君にこそ、
栄冠は輝く。




「栄冠は君に輝く」









人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   


posted by mini98 at 23:41| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする