2008年02月26日

『思い』の力

マニア必見!mini98オススメ!マニアック書籍にまた新たな一冊が!

中学生と指導者のための武道・体育シリーズ 1 (1) (B・B MOOK 534 スポーツシリーズ NO. 408)中学生と指導者のための武道・体育シリーズ 1 (1) (B・B MOOK 534 スポーツシリーズ NO. 408)

ベースボール・マガジン社 2008-01
売り上げランキング : 314076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


学校教育において(ここ、重要です。あくまで『学校教育』の中で・・・)「文化系クラブ」として剣道部が位置づけられることをmini98は望んでいるので(笑)とくにこの本はお薦めしたいです。

著者は、「あの」(笑)BBT先生とBBK先生!
特にBBK先生の「剣道 伝統の技術」という本は、今でもmini98の愛読書(もうボロボロですよ)

剣道 伝統の技術剣道 伝統の技術
馬場 欽司

スキージャーナル 1995-09
売り上げランキング : 419651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「剣道は人間形成」という言葉の意味を考えさせられます。


剣道だけが特別だとは思いませんが・・・


家族によく言われます
「剣道って『趣味』でしょ『余暇』でやってることでしょ」って。

・・・でも自分の感覚の中では・・・違うんだよね。
『趣味』でも『余暇』でもない。・・・でも、そう家族に思わせちゃってること自体が自分の『甘さ』なのかもしれないけど。


難しいですね。


つまり、mini98にとって、今、竹刀稽古と実生活とは『車の両輪』なんですよ。稽古での反省が生活に活かされ、実生活での甘さを稽古で打たれる。

俺って甘いなあ
俺ってなかなかじゃん?


「あの時、こうしていればなあ・・・」


うん、でもね、今はとにかく前進です。
「動いているから倒れない 独楽に自転車 それから自分」です。
今はそういう時。『思い』の力を私は信じます。
だから今は・・・



自分は、剣道に救われているなあ



そう思います。

あ、これもある意味、プレジデントがよく言われる『剣道でいい思いをしている』ってことだよね(笑)


バナー←クリックで救えるマニアがいる。人気ブログランキング参戦中!


>>>アズールWeb講座 ABMストレッチ教室!

広島市安佐南区のちいさな整体院 アズールボディメンテナンス TOPにもどる>>>



2007年05月10日

大切なこと

春霜会事務局長さんから「京都大会のおみやげ」をいただきました!

剣道時代ブックレット『日本剣道形考』(堀籠敬蔵著)

事務局長さん、ありがとうございます。
まだ、ザッとしか読んでいないのですが・・・・。

「乗る」を意識して稽古をしてはいるのですが、
相手と対峙したとき、一瞬相手の勢いに押されてしまう。

そんな今の稽古の状況を・・・もしかして事務局長さんは知ってるの?ってタイミングですね。この場面はまさに剣道形そのもの。

仕太刀は、懸かるでもなく待つでもない状態で「機」をつくり、相手の動きを「読む」。
あるいは、懸待一致の状態でいるところへ相手が打ってきたところに「反射」で対応する。

迷ったらここに還って来るべきなんだなあ・・・。
そんなことを考えさせられた良書です。

「剣道は勝負に勝つことのみにあらず、己の非を斬ることであろう」

「良い感じを持って」稽古をしたつもりが、実は当てることにとらわれていたのかもしれません。

「おみやげ」に同封されていた
「県北招待剣道大会」の手ぬぐいもまた


「原点に還れ」



という事務局長さんなりのメッセージなのかもしれませんね。
「ダテに京都で食べ歩いてきたわけじゃあなかったのね」とあらためて、同級生の励ましをうれしく思うmini98でありました。

剣聖と極意 日本剣道形剣聖と極意 日本剣道形
高野佐三郎 中山博道 持田盛二

ビデオメーカー 2003-10-18
売り上げランキング : 58507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


剣道形が呼んでいるっ!(笑)クリックお願いします!

アズールボディメンテナンスであなた本来のカラダに還りませんか?


2007年02月08日

これはいいですよ!

剣道攻めの極意―「剣道上達」大事典
剣道攻めの極意―「剣道上達」大事典
ベースボール・マガジン社 2007-01
売り上げランキング : 74665


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本

非常に内容が濃いと思います。
桜木哲史先生や馬場欽司先生の構えを観ているだけでも勉強になります。

「自分がある課題に取り組んでいる時は、他のところをバカスカ打たれても、そのことだけを求めていった方がいい。例えば、面の稽古をしたいなら、いくら胴を抜かれたって気にしないような気持で臨んだ方がいいんです。そのほうが、のびのびした技が身につく」
(馬場欽司先生)

ま、人は自分に都合の良い理論を探してくるものなのですが(笑)
昨日の岩立範士のお話とあわせて心にとめておかなければと思います。

さらにさらに

大体大の神崎先生、そして静岡井上範士と様々な年代の先生方が『攻め』についてのお考えを示されています。

mini98注目は馬場先生の左足

腰を痛められ、一時は引退を考えられたほどだったそうですが・・・「セルフケア」で手術後のリハビリを見事にこなされたようです。(おお!アズールの方針と一致しますね!(笑))そういうこともあってかもしれませんが・・・

足袋を左足だけ履かれているのです。

ただ、たまたま撮影時ケガをされていただけかもしれません。

しかし

「ボクはいつも『自分に都合の悪いことを想定して稽古しておかなければならない』と思っているんです」

先生のこの言葉が引っかかっています。
もしかしたら・・・

「技を美事なものに仕上げるということは、同時に自らの身体を解いていく行為でもあります」
(作道正夫先生)

ううむ・・・まさに『稽古』ですね。

やってみよ〜っと(笑)クリックお願いします!

あなたの『好奇心』をアズールボディメンテナンスが応援いたします!


2007年01月11日

直心書店開店です!

「直心書店」開店しました!

これまで直心是道場で紹介した「マニア本」をまとめました。

どうも直心での話しは「わけわからん」という方
あるいは「ついていけん!」というそこのあなた!(笑)

・・・そんなこと言わずに、まあ読んでみてくださいよ!

サイドバー内の「おすすめのマニア本」からお入り下さい。

直心書店、どうぞよろしく!クリックお願いします!

広島市安佐南区発の出張整体アズールボディメンテナンスをよろしくお願いします!


新春お宝映像!

すごい映像見つけちゃいました!
↓↓↓
甲野善紀身体操作術

「予告」ってところをクリックしてみてください・・・
人間の身体って、こんなことができるんですね。

単なる流行でない何かがある!クリックお願いします!

広島市安佐南区発の出張整体アズールボディメンテナンスをよろしくお願いします!

2006年12月27日

マニアック電波障害?

「剣窓」1月号 剣道七・六段審査会(剣道形)寸評
井上義彦範士

「剣窓12月号に国際武道大学・田中 守氏の『形稽古と竹刀打稽古』と題する形の重要性を啓蒙する一文が掲載されていますが、勿体ないことに、今回の受審者の多くがこれを読んでいないようです・・・」


ドキッ(^_^;)
マニアの方々はどうですか?
恥ずかしながら・・・
mini98も出遅れましたが読んでみました!

「・・・・では、現代剣道において形は無用の長物なのだろうか。昇段審査の一課題としてのみ取り組まれるべきものなのだろうか。
 いや、むしろ競技偏重・勝利至上の傾向が年々強くなる今だからこそ、形を大事にしなければならないのだと思う。だがそれは、決して日本剣道形を一生懸命稽古しようということだけではない。重要なのは形から何を学び取るかということであり、その学びの過程を通じて、修行者として、そして人間としての型を形成することである。・・・先達は・・・究極の制約と自己否定の中から無限の自由自在を生み出したのである。現代剣道を学ぶ我々も「はじめに試合ありき」ではなく、形を通じて先達の求めた「道」を辿る姿勢を持たねばならないのだと思う。・・・」

こ、これは・・・

まさに「読んだはずなのに読んでなかった」「見たはずなのに見えていなかった」の典型ですね。マニアックグラス(貴一バージョン)でしかと見届けました!(笑)
「形の竹刀剣道化」「竹刀剣道の形化」をめざすマニアック集団としては(メンバー未定・・・参加希望者はご連絡下さい)この剣窓の文章は必読でした!

殺伐とした、自己中の権化に陥りがちな竹刀での「たたき合い」を、一定の「剣道」という枠の中にはめ込んでいく。(ちょっと誤解を招く表現かもしれませんが)しかし、その究極の制約のなかに自分を投じられたとき、はじめて「自由自在」の刀法、人間性が手に入る。


剣の理法の修錬による人間形成の道である


この精神に照らし合わせたとき、剣道形の本当の必要性が理解できるのかもしれませんね。


しかし・・・人間の「眼」ってあてにならないもんですねえ・・・
「アンテナ」は常に高く・広くしとかないとね!

読み応えがありました!クリックお願いします!

広島市安佐南区発の出張整体アズールボディメンテナンスこちらもよろしくお願いします!



2006年11月22日

養成ギブス届きますた

マニアの皆さま・・・・お待たせしました。
『地軸に向かって立つ養成ギブス』届きました!(笑)

まるみつボディバランスボード

オリンピックで連続入賞している射撃チームがトレーニングに取り入れていることで話題になりました。

ふふふ・・・
これで俺も「達人」の仲間入りじゃ〜!

さて、さっそく・・・

ん?

あれ?





・・・・た、立つことすらできんっ!(笑)
今まで「まっすぐ立つ」ことなど意識もしていませんでしたが、鉛直に立つことがこんなに困難なことだったとはっ!

試しにボードの上で構えて見ました(無謀)




・・・もちろんできませんでした(^_^;)

このボード、整形外科でスポーツ障害のリハビリにも使用され成果をあげているようです。つまり「鉛直に立つ」ということは「身体に無理なく立つ」ということなんですね。

それから・・・

「立つ」には、結構「集中力」も必要です
愛用されている僧侶の方は「坐禅しているようだ」とおっしゃっています。これは思わぬ効果も期待できるかもしれません。

「巨人の星」みたいですがこの「養成ギブス」でしばらく頑張ってみます。


・・・・え?

できなくても星一徹みたいにちゃぶ台ひっくり返すなですって?



は〜い(^_^;)

マニアックグッズばかりが増えちゃいます(笑)クリックお願いします!

2006年11月21日

ここまできたか・・・

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピングバーバラ・コナブル

おすすめ平均
stars音楽をやる方々はこうした理論に触れる事とても大事だと思います!
starsテンション高いです。
stars音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと
stars誰もが知っておきたい「からだ」のこと
stars体を知るための入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


mini98、ついに音楽の分野にまで手を出しました(笑)
ま、何を読んでも「マニアック剣道」に通じちゃうのですがね・・・。

自分の身体を「マッピング」して効率よく使おう!

というのがこの本のテーマです。
つまり、自分の身体の構造を「地図帳」のように正確にイメージして動かせているかということなのです。

例えば「腕」について
腕と胴体は骨格上どこでつながっている?

答えは「胸鎖関節」
「腕」は胸骨とこの関節でつながっています。
いわゆる「肩関節」というのは肩甲骨と上腕骨がつながっている関節で、胴体とつながっている関節ではないのです。
だから、想像以上に私たちの「腕」は長いのですよ。

「ナナメの楕円」もこの「胸鎖関節」から腕が伸びているとイメージすると柔らかく遣える感じが・・・・しない?(笑)

それから、小指は尺骨の延長線上にあるときが「ニュートラル」であるということ。
(私だけかもしれませんが)いわゆる「構え」る時の橈骨と親指が一直線上の位置ではないですか?
これ、手首を痛める原因のひとつです。

200以上のパーツ(骨)からできている私たちの骨格、
そのすべてをイメージするのは難しいかもしれませんが
できるだけ正確にイメージして「しなやかに」動かすことができたらいいですね。

将を射んと欲すればまず馬を射よ

敵を倒そうと躍起になる前に
「自分の身体」をまずコントロールできなきゃね!

問題はその先だなあ(笑)クリックお願いします!


2006年10月31日

鳥獣剣士おそるべし!

アニメとあなどるなかれ!
ここに剣道の神髄が良くあらわされています。
(ちょっと画質は悪いけど・・・音が出ますよ、ビックリしないように)

剣道アニメ『鳥獣剣士』第一幕
剣道アニメ『鳥獣剣士』第二幕
剣道アニメ『鳥獣剣士』第三幕

先日のプレジデント範士講演会でも上映されました。
第三幕が問題の『タヌキ』です(笑)卓球部顧問ではありません(大笑)

もっと画質がいいのないの?って人は・・・
全剣連のHPより購入できます(笑)

でも・・・このアニメ
「言い得て妙」でしょう?

剣道をしたことのないマニアのみなさんにも充分楽しんでいただけるはずです!

お宝映像・・・第何弾だっけ?クリックお願いします!





2006年10月30日

三次元を生きる

古武術で毎日がラクラク!古武術で毎日がラクラク!
甲野 善紀

祥伝社 2006-10
売り上げランキング : 28686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



学生時代、丸田師範に

「竹刀は中指で持つ」と指導された経験があります。

以来、「なんで?」と考えていたのですが
甲野先生の技?の中にヒントを見つけました。

「折れ紅葉」

というのがそれです。
手の人差し指・小指を伸ばし、中指・薬指を折ると・・・
(『ぐわしっ』に似てる・・・わかる人はわかる、こればっかり(笑))
腕の力に頼らず、体幹の力を使えるようになるというのです。
「竹刀は肩甲骨で振る」
といわれる先生方もいらっしゃいますが、これも同じことなのでしょうね。

まさか丸田師範の教えが古武術であったとは・・・

さらに考察は進めていこうと思います。

「三次元の空間に生きていながら、人間の空間は二次元なのだ」
「たとえばリンゴとミカンを左右から同時に投げてこられたとします。この時リンゴをとろうとするとミカンがおろそかとなる。ミカンに気がいくとリンゴが落ちる。人間の意識的認知は、コンピューターと同じで、二進法なんです」

打った、打たれた
勝った、負けた
賛成、反対
悪い、良い
黒、白
縦、横

・・・とかく二進法で判断されがちな世の中ですが
「ナナメの楕円」の精神で眺めてみると、また新たな世界が見えてくるんじゃないですかね。

「折れ紅葉」

「ナナメの楕円」とともに試してみたいと思います。

ナナメの攻めは世界を救う?クリックお願いします!

2006年10月23日

あ〜マニアック(笑)

三軸修正法―自然法則が身体を変える!三軸修正法―自然法則が身体を変える!
池上 六朗

BABジャパン出版局 2003-11
売り上げランキング : 50409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分の足の裏のもっと奥の世界・・・
自分が立っているところの地球の反対側の人は
なんで落っこちないのだろう?

我々が何といおうと「重力」という自然法則は私たちの身体に影響を与え続けています。
このことを利用して身体を修正しようというのがこの本の内容なのですが・・・マニアックですね〜(笑)

身体に「鉛直」方向を意識付け、思い出させることで、身体の不調が改善するかどうかは、本を買って読んでみて、実践してみてください(笑)

う〜ん、なるほど〜、こんなことでこんなに簡単に・・・
ふっふっふっ・・・

あ、失礼しました(笑)


マニアック剣道家としては、「鉛直」に構えて、「重力を味方につける」ことを心がけてゆきたいと思います。

稽古すればするだけ身体が整っていく。

こうなればいいですね。

意識の転換が必要ですね。クリックお願いします!

2006年10月07日

ついに!

男たちの大和 / YAMATO男たちの大和 / YAMATO
辺見じゅん 佐藤純彌 反町隆史

東映 2006-08-04
売り上げランキング : 184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


都会の先輩に本をお返ししたら、今度はDVDを貸していただきました。

見たい見たいと思っていながら、結局映画は終わってしまい・・・
「ロケセット」は対岸から見学・・・(^_^;)

世間から完全に先をとられて、乗られて、完全に面を割られた形となった「男たちの大和ブーム」でした(笑)

しかし、先日あるテレビで大和生き残りの方の再現映像をみて、息子と二人、涙を流しておりました・・・・

息子よ、父ちゃんは「男たちの大和DVD」を買うぞっ!

父ちゃんそれほんと?

おおよ!これで買わなきゃマニアがすたるってもんよ!

と、父ちゃんっっ!





・・・・・で、次の日はすっかり二人とも忘れておりました(^_^;)

というわけで、都会の先輩にはそのときの息子との感動を思い出させていただいた形となり・・・息子も大喜びしています(笑)

あとは、見る時間があるかどうかにかかってます(^_^;)

映画をご覧になったマニアの方々
見逃してDVDをご覧になったマニアの方々
まだ何にもみておられないマニアの方々
興味のないマニアの方々(笑)

どうぞご感想をお寄せ下さいっ!

先輩、ありがとうございました!クリックお願いします!


2006年09月10日

最高の位

師範室閑話
師範室閑話上牧 宏

体育とスポーツ出版社 1991-02
売り上げランキング : 509246


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「小川さん、あなたがきてくれる頃だと思って待っていました。」

病床の持田範士が、その年の京都大会の様子を伝えようとやってきた小川忠太郎範士を迎えます。

小川範士、まず「範士八段の部」から説明にはいります。

「ここにこうしていながら小川さんの話を聞いていると、京都大会をみたような気持ちになります・・・」

「ところで小川さん、毎年教士八段の中に何組か良い演武があったはずだが、それを話してください。」

「?」と思いながらも小川範士は説明し
「さて、次は九段ですが・・・」

「九段はいりません。人間が人間に最高の位を与えた。その人たちの剣道に良いものはないのです・・・」




あなたは昇段審査・試合がなくなっても剣道を続けますか?





この問にどう答えたらいいんでしょうね

厳しい言葉です。クリックお願いします!

2006年09月05日

活人剣・殺人剣と人間形成

都会の先輩のお話ですが・・・

「なかなか『二度三度と読み返してみよう』って気になる本に出会わないよね」


そうそう
ホントにそうです。
そしてそういう本に限って読み返すたびに感じるところが違ったり、違う感じ方ができたりするものですね。

先日、都会の先輩からお借りした本(これ、一晩で読み切りましたっ!)
(9月2日記事「マニアック道ここにありっ!」参照)
道元禅師・今を生きることば道元禅師・今を生きることば
青山 俊董

大法輪閣 2006-01
売り上げランキング : 128647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結局mini98も購入しました!

いい本に出会えて幸せな気分です。先輩、ありがとうございました。

さて、その勢いをもって、これまた先輩からすすめられた

「石原忠美剣道範士 講演録 活人剣・殺人剣と人間形成」
(書店では販売していません。『剣道時代HP』より購入できます)

を購入し、挑戦中です!

100ページにも満たない本なので、すぐ「読める」んですが・・・
「読みきれ」ません。

ううむ・・・これは手強い。

「まず相手と構えたら、打つことを考えるんです。人間は。その前に大事なことが攻め勝つということなんです。なぜ攻め勝つ必要があるかというたら、攻め負けたらね、見れども見えずになる。目付がなんぼ良くても目付がきかない。見えておっても役に立たない。だから打つ前にまず攻め勝つ。攻め勝ったら、相手のほうが見えんようになるのだから、こちらが有利になる。そういうことになるでしょ。
ところが、ここが剣道のひとつの関所なんです。
攻めるという方法、みなさんは知っておられる。ところが<あっ、いま、攻めが効いたな>というところがわからん。自分が攻めたら、効いたものとしてやる場合が非常に多いんです。・・・・攻めると同時に攻めが効くということがわかるのに私は約五年かかりました。これがなかなか難しいんです。
それから、その攻めができて工夫すると、心気別々につかわなんだら攻めがきかんということがわかった・・・・」


マニアのみなさん。頑張って石原理論を解読しましょう(笑)

剣道時代で石原範士が面を放たれている写真が掲載されていましたが、74歳にしてあの打突姿勢。
(「あの後あの面は打てなくなった」といわれていましたし、「あの面を追い求めていたら、今ここにいない」(笑)ともいわれていましたね)

そして、この「最高の一本」を求めようとする探求心。

ここにこそ「人間形成」があるのでしょうね!

「いくら剣道良くても、『有効打突』のないのは本当に良い剣道ではないと私は考えます」

殺人剣でも「有効打突」
活人剣でも「有効打突」

さて・・・

出るか三色ボールペン(笑)クリックお願いします!


2006年08月11日

おれはひとりの修羅なのだ

春と修羅春と修羅
宮沢 賢治

日本図書センター 1999-09
売り上げランキング : 132822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


古代インドでは、生物の魂は生前の行いの善悪によって、別の生物に生まれ変わると考えました。そして生物を「天人」「人間」「修羅」「畜生」「餓鬼」「地獄」に分類したのです。

「修羅」というのは人間よりも欲望や怒りが強く、苦しみの多い生物のことですね。

賢治は言います



「おれはひとりの修羅なのだ」



「打ちたい」「勝ちたい」「いいカッコしたい」
「打ちのめしてやる」「このやろう」
「負けたくない」「怖い」


相手と対峙し、わきあがる思い。



おれもひとりの修羅なのだ



修羅はもともと天界へいたのですが、帝釈天とケンカして負け、海底に逃げ込みます。
欲望の深い修羅が天界へ帰れるはずもありません。

天界に帰る方法は二つ
ひとつは「まことのことば」をみつけること
もうひとつは「人々の幸福のために命を捧げること」(捨身布施)



おれもひとりの修羅なのだ



自分を自分する・・・。クリックお願いします!

2006年08月08日

剣道はいがっぺよ!

百歳までの剣道―生涯剣道はいがっぺよ百歳までの剣道―生涯剣道はいがっぺよ
岡村 忠典

体育とスポーツ出版社 2006-05
売り上げランキング : 186640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さ〜あ、「剣心去来」をもう一回読み返す前に・・・
先日書店で見たときは「在庫切れ」だった岡村先生の本が見つかったので購入いたしました!

「おい、君!君と作道がやってるの見たけど・・・まっすぐでいい稽古だった!帰ってからもしっかりガンバるんだぞ!」

勝浦の研修会、最後の稽古の後、「先生、稽古・お話ありがとうございました。大変感動しました」とご挨拶にいった私に岡村先生がそっと言ってくださったお言葉です。
「気分はすっかり」で勝浦から帰って、さっそく岡村先生、作道先生の著書を購入した次第です(影響されやすい私・・・)


「試合がなくなってもあなたは剣道を続けられますか?」


先生が講演の最後に講習生に問いかけられた問の答えが今回の本のなかにあるのではないか・・・そんな気がしています。

買ったばかりで、まだまだ「岡村ワールド」の入り口に立ったところなのですが・・・先生の明快な語り口に、「剣道家はものを言い切るような生き方をせにゃあいかん!」といわれる浅原先生が重なります。なにか縁を感じるなあ・・・。今日も夜更かししちゃいそうです(^_^;)

まずは下地をつくって・・・。クリックお願いします!

2006年06月25日

知っておきたい「からだ」のこと

剣士なら知っておきたい「からだ」のこと
剣士なら知っておきたい「からだ」のこと木寺 英史 小田 伸午

大修館書店 2006-05
売り上げランキング : 8063


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マニアの皆さんならご存じの「常歩」(なみあし)についての本でございます。
この本をみていて私が感じたのは
高知の西野先生の「ドン・ピシ」の打ちです。
西野先生の理論に多大な影響を与えられた森田先生も「剣道の打突と歩行運動」との関係を重要視されていました。

この本の著者の一人である木寺先生が「常歩」について研究を始められたきっかけは、ご自身の「アキレス腱断裂」だったそうです。

高校生の稽古を見ていると、腰にコルセット(しかも剣道着の上から締めてるよ!?)、足にテーピング・・・。選手に怪我はつきものといいながら・・・・「?」です。

からだに無理のない動き=最高のパフォーマンスを発揮

ふむふむ・・・なるほど・・・

「剣先の重みを相手に伝えるためには『竹刀を握らないこと』」

は?

「さらに剣先を重くするには左の肩胛骨を緩めて外放させ、左体重で左半身の重みを竹刀に伝えます」

ふむふむ・・・いわゆる「左のつながり」ってやつか?
などなど、なかなか興味深いですよ!

自分の「からだ」について深めてみませんか?

「?」と思ったことは確かめる!クリックお願いします!

2006年03月15日

牛はどっちにいったか?

十牛禅図―般若心経の「空」の心を知るための絵物語
十牛禅図―般若心経の「空」の心を知るための絵物語松原 哲明


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨年、岡山で行われた指導者講習会
mini98も参加させて頂いたのですが
講師であった有馬光男先生は、花園大学剣道部、丸田先生の後継師範ということで、夜の懇親会で大変良くしていただきました!(笑)

次の日の稽古!
身長は私の方がずいぶん高いのですが・・・
「ググッ」と乗られる感覚!

「ここだっ!」っとガバ面にいったところを

「お胴っっ!」

思わず瞬間「まいりました!」っと言ってしまったmini98!!

稽古後・・・
「真っ正直やなあ・・・(笑)まあ、あそこの場面は「面にこんとなぁ」・・・まあ、よろし!」
ってことで・・・

「おう!mini98!これやるわ!」

と先生にいただいたのが

範士称号受領記念手ぬぐい

「ありがとうございます!」
と帰って中をあけてみると・・・
花園大学学長による「十牛図」の「騎牛帰家」の図

「十牛図」というのは、自分の「こころ」を牛にたとえ・・・
それを探し求める・・・というストーリーの10の絵と詩です
1「尋牛」(牛を探す)
2「見跡」(牛の足跡を見つける)
3「見牛」(牛を見つける)
4「得牛」(荒くれ者の牛を得ようとする)
5「牧牛」(牛を飼い慣らす)
6「騎牛帰家」(牛の背に乗り家に帰る)
7「忘牛存人」(牛はどこかに消えてしまい、自分と一体となる)
8「人牛倶忘」(牛も人もいなくなる)
9「返本還源」(何もなくなったが、何も変わらず存在していた)
10「入てん垂手」(もとの俗世間で生きる)

・・・剣の道を極めたかに見えるが、さらに剣も忘れ自分も忘れ去った奥に真実があるという意味で学長はこれをえらばれたのでしょうね・・・
(俺らが学生の時は、確か学生部長だったぞ・・・)

その時は、いまいち絵の意味がわからなかったのですが
この本では、わかりやすく解説されていますね・・・

(でも、本来の十牛図はもっと難しいそうです)

著者の松原氏は剣道雑誌でも紹介されていました!
(N○K『こころの時代』でも有名ですね)

読んでいるとなんだか・・・現在の状況も
「まあ・・いいんじゃない・・・」
って思えてきて・・・

マニアの皆さん・・・この本はおすすめですよ!

人気blogランキングへ
↑  ↑  ↑
mini98は・・・まだまだ「尋牛」の段階ですかね・・・自分を自分するっていうけど、そもそも「自分」って?自分自身を乗りこなすのはまだまだ先みたいですね・・・

2006年03月13日

男のきものーマニアック編ー

男のきもの着こなし入門男のきもの着こなし入門
笹島 寿美

世界文化社 2003-11
売り上げランキング : 100,187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


剣道形での紋付袴姿に前後して
「着物のよさ」を再発見したmini98でありますが・・・

普段の稽古の際にもその「エッセンス」を!

・・・ってことで
まず
帯をつけること(もちろん角帯です)から始めてみました!

様々な「帯結び」の方法がありますが
いろいろ試してみて一番しっくり来るのは


「片ばさみ」


という方法でした(この本にわかりやすく載っています)

帯をつけてから袴をはくと

「なるほど、ここでこの紐を交差させるのにはこういう意味があるのか・・・袴は帯あってのもので、帯の上につけるものなのだなあ・・・」

など、「再発見」が多いですよ!

たま〜に帯を忘れて

袴だけはくと・・・なんだろう・・・?

「パンツはかずにズボンはく感覚?」
「・・・おさまりの悪い?」

・・・変な感覚です(^_^;)

ま、あくまで感覚ですよ
もし、帯をつけたことのない方がいらっしゃったら・・・

一度でも経験されることをオススメいたします!(^_^)

人気blogランキングへ
↑  ↑  ↑
その他、羽織紐の結び方とか・・・きものを理解することが日本文化を理解する入り口なのかもしれません。剣道家というのはその入り口に最も近いところにいるのかもしれませんね!

2006年03月12日

ちょっとやばいんじゃない?

コアリセット ゆがみを正して姿勢ブスから姿勢美人に
コアリセット ゆがみを正して姿勢ブスから姿勢美人に阿久比 永宗


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


愛用している「ストレッチポール」の正しい使用法についての本が出版されました!

友人の紹介で購入し、それ以来・・・

疲れたなぁ・・・

って時に使用しているのですが
一通りのプログラムが終わった後、床に仰向けになると

身体が地軸に向かって沈んでいくっ・・・(笑)

って感じで、まさに身体が「リセット」されるようです!

昨年の岡山国体遠征時、あのH田監督も愛用していました!
他にテニスの伊達選手、アテネオリンピック銀メダリスト、シンクロの立花・武田選手、モデルさんではSHIHOさんなどが愛用されているみたいです!(H田監督が最初ってのがいいでしょ?笑)

「まっすぐ立つこと」
「まっすぐ歩くこと」

しかし、こういうものが存在すること自体、いかに現代人の身体が

やばいことになっているかってことですよね・・・

人気blogランキングへ
↑  ↑  ↑
まずは身体を「リセット」・・・ところで・・・人生も「リセット」・・・おっと、これは言わない約束だった(笑)