2017年10月22日

人間の成長

「行というものは、他人に誇示するためのチャレンジでもなければ、冒険でもない。どれほどの苦行を修めても、行をしたという事自体を勲章にしたり、鼻にかけたりするのは間違いである」
「仕事でどんな大きなことを成し遂げても、その功績に執着していたのでは、それから先の成長はありません。悪いことも良いことも、人間は捨てることで成長を続ける生き物なのです。」
(『歩行禅のすすめ』塩沼亮潤)


捨てることで人間は成長する。





頭では理解しているつもりでも、
目の前の現実を受け入れることは本当につらい。
けれど、執着していてはダメなんだろうなあ。

「捨てる、忘れる、許す。これは心の針をコントロールする際の三種の神器です」

・・・ですよね。
自分でも、馬鹿じゃないかと思うくらい、当たり前のことが起こっているのに、そのことを受け入れられない自分がいます。

でもまさに、いま、ここが自分にとっての「道場」なんだろうな。

zikishin

posted by mini98 at 01:46| Comment(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

武道的思考再び

構え.JPG
もうちょい武道的思考。
スパイス先生も言われてましたが、「打ち出し」の兆しをどう捉えるか。
mini98なりに考えているつもりですが、どうもしっくりこない。
スパイス先生がイワゴンに言われたという間合いの問題は、確かにそうだなと思って実践しています。

Okd先生の「打ちたくなったら打てばええんや」も、そのなんであるかを掴んでいる人は、そいう表現になるんだろうなと思うし、プレジデント範士の「相手の目や、身体のどこかに変化がある。そこを感じる」も具体的ではあるけれども、実際のところは自分自身でつかんでいくしかない。

自分自身のセンサーを、その感度をあげていくにはどうしたら良いか。

(ここから引用)
最初に生徒さんたちは「起立・礼・着席」ということをきちんとされるが、この身体運用はなんのためのものか、という問いから説きおこす。
(中略)
初等教育でも、同一動作の反復はあらゆる場面で繰り返される。
これを「個性の抑圧」とか「心体の権力的統制」とか言う人は申し訳ないけれど「主体」の存立を不当前提していると言わねばならぬ。
主体が出てくるのは、それよりずっと後の話である。
まず主体を作り上げなければ話にならない。まず他者の心身との共感の回路を形づくり、そのあとでその回路を通じてはじめて「主体」が立ち上がるのである。
(『武道的思考』内田樹)
(ごめんなさい。出張中でこの本しか読めてない(笑))

そうです。ルーティンです。
基本稽古も剣道形も。校則や稽古って、そう言うことかと思いました。
自分のセンサーの感度を上げようと思ったら、毎日ひたすら同じことを繰り返し続けてみる。そこからしか「相手の変化」って感じられるようにはならないかなと思って。

本にもあったけれど、個性を重んじて、校則なんてクソ喰らえ!
…って言ってる生徒たちの格好はあんがい皆同じだったりする(笑)

まず型にはまる。
そこからは抜け出せるけれど、
最初の型もない者に、型破りはありえない。

自分の実力を冷静に分析する力と、型にはまることができる力。
これって大切だと思う。


posted by mini98 at 00:30| Comment(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

武人として

武人というのは「ありもので間に合わせる」ことを本務とする。常在戦場のマインドとは、「ありもの」を使い回して、機に臨んで変に応じることである。だから武人は「口に合う入れ歯はどこに行けば手に入るか」よりも、「入れ歯に合うように口蓋を柔軟に機能させることはできないか」を先に考える。
この武人的マインドには高い汎用性があると考えている。
配偶者というのは「入れ歯」のようなものである。
それは「私」という自然に闖入してくる「異物」である。
本質的に「合わない」のである。

この時に「合う配偶者を求める」ことよりも、「配偶者に合わせる」ことにリソースを優先的に備給できるのが武人である。
(『武道的思考』内田樹)

遠回しにイヤミを言っているのではありません(笑)
「配偶者」の部分に自分の気になっていることを当てはめてみると、武道人としてどうあるべきかの答えが見える気がします。
ただ、マニアック先生が言われるように、悩んでいるときはそうは思えないんですよね(笑)

稽古も同じではないかな?
合わないなあと切り捨ててしまうのではなくて、
どう相手となじんでいくか、良い稽古を創造しようとする姿勢を持つか、
だろうと。でも、打たれると「ムカー」(笑)
だから同じですよね。

剣道家の端くれ
と言いたいけれど、今の自分は自信を持っては言えないや。
意識はしてますけどね。

私の理想の王子さまを夢見るシンデレラ感覚でいては、何も解決しないということです。



posted by mini98 at 23:48| Comment(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

運動の質

あのイチローの視力は両目とも0.4前後なんですってね。
コンタクトレンズの使用も考えたが、フィーリングに合わず、断念したとのこと。



しかし、イチローの「眼の良さ」は誰もが認めるところです。




では、視力とはいったい何なのか。




先生はえらい (ちくまプリマー新書)先生はえらい (ちくまプリマー新書)

筑摩書房 2005-01
売り上げランキング : 8680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あの「先生はえらい」の内田樹さんが、イチローについてこう言っています。

「彼のようなパフォーマーに向かって数値を問うのは、ダンサーに向かって、ピルエットの回転数とかジェテの高さとかリフトした相手のダンサーの体重を聞くようなものだと思う・・・意味があるのは運動の質であり、それが達成した美しさなのに、それを語る言葉をスポーツメディアは持っていない」




運動の質。




センチとかキロとか、
そういう数値で表せないものを、
イチローは求めているとのではないかということです。





今度mini98が回答を求められたら、
「量も大事です。が、質も大事ですよ」と答えたいと思います。
ま、そんなことは一生ないと思いますが(笑)




バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」




posted by mini98 at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

機とみて

機「を」みて打つ。
機「と」みて打つ。


「機とみて技を出す場合が剣道では多いですよ」
(堀口清範士)



「色」を打ったのでは決まらない。
「匂い」を打つのだ。


「見せかけの動きなのか、心が動いたゆえの動きなのか、そこを見きわめることが大事」(プレジデント範士)


石原忠美・岡村忠典の剣道歓談―生涯剣道を求めて
石原忠美・岡村忠典の剣道歓談―生涯剣道を求めて
体育とスポーツ出版社 2007-05
売り上げランキング : 790199


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




出端を狙わない=出端こそ最高の機会。



「打たれることから学ぶことはたくさんあるんよ」
「打たれるにしても、打たれたときの体勢が問題だね」
(プレジデント範士)



頭の中をいっぱい言葉が駆けめぐります(笑)



あからさまに、これみよがしに相手の間合いにグッと入り込むのでも、
ただ機会をじっと待っているだけでもなく。

構え、目付、打ち構え。
自分のできる限りのことを尽くしておく。



「機とみて」行動。



失敗、成功の繰り返し。
そこから学んでいくしかない。


あ、もちろん、剣道の話よ(笑)



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」




posted by mini98 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

過去の自分

「自分を励ましてくれるのは、過去の自分だけである」(武田鉄矢)




深イイ〜(笑)

「これで良いのか?」といつも考えている。
「自分の選択は間違っていなかったのだろうか?」眠れなくなる時もある。


でも、


きっと今逃げないで面と向かって物事に正直に、そして丁寧にあたることで、10年後、20年後の自分が自分自身に励まされるのだろう。



ってことで、イワゴン先生「独り言」で紹介されていた本を読みました。(たぶん話はつながっていると思います(笑))



日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)

筑摩書房 2009-05-09
売り上げランキング : 1603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「仏教の修行者はとても弱い存在である。なにしろ、修行するためにすべての仕事を放り出して出家の身になるのだから、自力で生きていく術がない。」
「それは、釈迦がそう決めたのである。「世間の人たちからのわずかばかりのお布施で暮らしながら、自己鍛錬の道をひたすら歩め」と言ったのだ。人々から「物もらいの役立たず」と蔑まれてもじっと堪えて、そしてとにかく修行せよ、自分で選んだ道なら誇りを持って歩め、と説いたのだ」
「修行者は何を拠りどころにして胸を張ることが出来るのか。それは「お釈迦様が見つけてくれた、自己を向上させるための最上の道を私は実践している。最も正しくて望ましい生き方を選んでいる」という自負である。それが心の支えになるのだ」



そうだよなあ・・・。



過去の、ウェブ上でなく紙の「直心是道場」を久しぶりに開きました。




過去の自分に確かに励まされたmini98です。




バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」


posted by mini98 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

身体の言い分

身体(からだ)の言い分身体(からだ)の言い分

毎日新聞社 2005-07
売り上げランキング : 58092
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



久しぶりに読み返しました。


もともと、池上六朗氏の『三軸修正法』に興味があったのですが、
その池上氏と、『先生はえらい』の内田樹氏の対談・・・で購入。


池上さんはもともと航海士。
人間の身体が地球の自転や万有引力の影響を受けているのではないかという「当たり前のこと」を当たり前に主張されているのです。


その主張の中に、
「身体の部分は鉛直に適応しようとする」
というものがあります。


試しにやってみてください。


身長ぐらいの長さの紐に、適当な重さの重りをぶら下げ、
それを鏡と自分の中にはさんで、鏡と向かい合ってみてください。


あなたは地球の中心に向かって、しっかり立てていますか?


ま、それはそうと。


この本の中で、内田さんがこう言われています。
(長いけど引用します)

「目の前にグラスが2個あるとしますね。こっちは一万円のバカラのグラス、こっちは2百円の強化ガラスのグラス。(中略)でも触った時の感触は造形はまったく同じ。そういう場合でも扱い方が違うでしょう?バカラのグラスは丁寧に洗って落とさないようにして。2百円のグラスはけっこうぞんざいに扱う。でも、これおかしいですよね。造形的に同じで、見た目も触った感じも同じであるにかかわらず、なんでバカラは丁寧に扱って、こっちは雑に扱うのかというと、バカラのグラスはいつか割れると思っているからなんですよ。(中略)結局、目の前にあるものの価値を構成しているのは、じつは『先取りされた未来の喪失感』なんですよ。今存在しているものの価値を構成しているのは、じつは未来なんです。その未来において失われた時の喪失感が、今あるものの『かけがえのなさ』を担保している」



ちょっと重い話になりますが、
「死」というものを意識して、生きている人と、
全然考えていない人の生き方はぜんぜん違うと思うんですよね。



今、稽古が出来ている。
この事実をどうとらえているかとういうことだけでも、
同じことが言えるのではないかなあ。



MG先生と稽古について話している時、
「教員は生徒の指導があるから、そうそう出稽古に行けない。しかし、毎日の生徒と稽古できる。その稽古でも発見することはたくさんある」と言われました。



毎日稽古できている人も、その中で「先取りされた未来の喪失感」を持っている人はやっぱり違う。



mini98はどうだろう。




「今」は本当にかけがえのないものなのです。




稽古するにしても、そこに気づいて稽古しているのかなあ。



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」

posted by mini98 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

竹刀は『ともだち』

本棚を整理していました。


大事にしまいすぎてどこ行ったかわからなくなっていた資料が、
ひょいと出てきました。

現在mini98と同じくA区で生活しているリーガHさん(彼は大学の後輩なのです)から5〜6年前に入手した、

丸田雄生範士九段手書きの『剣道は士道追求の道(講義用)』と題された資料。

資料の項目は以下のとおり。


「1、剣道は理屈ではない」
「2、気がすべてである」
「3、基本とは気剣体一致だ」
「4、先を取るのが攻めだ」
「5、手の内をしっかり体得せよ」
「6、足で切る」
「7、間合いをちゃんと取る」
「8、振りかぶるのだ」
「9、残心は打った後のことだけではない」
「10、心で打つ」
「11、上段は気位と気迫だ」
「12、剣道形で己の基礎を吟味反省せよ」
「13、審査とは、気剣体一致の打ちが出来るかどうかの判定だ」
「14、指導とはヒントを考えさせて理解させることだ」
「15、気合いの稽古を命がけでやれ」
「16、夏と冬の稽古」
「17、下手との稽古」
「18、上手との稽古」
「19、剣道は士道追求の道」


手に入れた当時、ザッと拝見して、そのままにしていたmini98。
いま拝見すると「打ち構え」「出端を狙っているように見える」「出端こそ最高の機会」というそれぞれの教えが凝縮されて詰まっている感じがします。


「「先」という言葉の裏には「気」もあり、「薫・におい」のところ、四肢身体、技、精神に跨った奥深いものが背景にある。先に打つのが先ではない」

「自然に攻めて『サッ』とでる技でないと駄目だ」

「理合ばかりやっても駄目だ、捨て身の大技を使え」

「残心は打った後のことだけではない。一刀流では車輪と言っている」



ここでは紹介しきれませんが。
相変わらず必要な時に、必要な人・ものが登場してくることには変わりないようです。



仕事の合間にそんな頭が混乱するような出来事があったので(笑)



今日は近所の映画館が1000円!
ってことでお仕事のあと気分転換に映画を観てきましたよ。



え?何観たのか?



「ケ〜ンヂ君、遊びましょ」でおなじみのあの映画。
見終わって、周りの人は『え?なに?この結末?』って言ってた人もいたけど・・・mini98は「なるほど、よくできているなあ」と思いました。自分のあの頃思い出しても、そんなこといっぱいあるから。



結局、自分の中の正義を貫くということなのか。



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」


posted by mini98 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

自分らしさ

「上段をとる有効性というのは・・・中段に対して構えた瞬間『行くぞ!』と気持ち的に上位になれること、また、なれるようにすることが上段の大事なところだと思う。そこが上段に構えることから学ばなければいけないこと。」

(プレジデント範士の基本稽古時の言葉。上段に対する技における、上段に構える者に対するアドバイス)



ある上段で有名な先生が、中段で試合されていました。
minekitiさんとその時話したんですが、
失礼ですが『ちょっと一寝入りする?』ってくらいの気分(笑)


ところが、途中から上段に構えられた瞬間から、
とたんに試合に緊張感が!
息詰まる熱戦に激変したと感じられました。



なんでこんなことを言うかというと、



おめでたいからです。



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」



posted by mini98 at 21:01| Comment(17) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

お盆休み。

世間はお盆休みらしい。


人が休みの時が、実はmini98の稼ぎ時?(笑)
ってことで、ありがたくもいそがしい。



先日は
「神戸の友人から紹介されて来ました!」
という方が来られました。



「神戸の友人」と、mini98とは面識がないそうです。
(どうも『直心』読者らしい・・・)
でも、その「神戸の友人」は、


『絶対に良いから行ってみて!』


とおっしゃったそうです。
ありがたくも、意味がわかりません(笑)


でも、mini98の大学時代から、よく知ってくださっている方みたいです。その方も学生時代剣道部だったそうで・・・ありがとうございます!おかげさまでF様は大変ご満足された様子でした。『友人にお礼、言っておきます』ともおっしゃっていました。ご紹介していただきありがとうございます。次回はぜひ、ご本人もアズールにご来店くださいませ(笑)




なんとなく、懐かしい、照れくさい、
不思議な感覚。ってか、おかしいだろ(笑)




明日は、死ぬ気で行きます。
先生、先輩方、覚悟です!(笑)



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」








posted by mini98 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

生きるということ

夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国

双葉社 2004-10
売り上げランキング : 179
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「うちらは誰かに『死ねばいい』って思われたんよね。じゃけどこうして生きのびとる・・・うちは幸せになってええんかね?」


「やった!またひとり殺せた!って原爆を落としたヒトはちゃんと思ってくれとる?」



8月9日はナガサキ原爆の日です。



ヒトが、ヒトに対して『死ねばいい』と思った結果、そこに爆弾が投下される。



そんな自分だけが生き残っていいんだろうか?
そんな複雑な心境が被爆者にはあるんでしょうね。
父や母、そしてA先生も、一言もそんなことはおっしゃいませんが。



誰かに「死ねばいい」と思われたヒトの子どもが、
どんな思いで剣道をすればいいのだろう。




いろいろ




考えます。




俺は、確かにこの親を選んで生まれたのだ。





バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」








posted by mini98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

負けてるなあ・・・


石川遼(記事引用)若きヒーローの雄たけびに、大勢のファンは拍手喝采(かっさい)。しかし、この光景を見た米ツアーに詳しい関係者は不安を覚えていた。

 「首位を争った(ブレンダン)ジョーンズのことを思うと、あそこまで喜ぶのは…。日本で喜ばれるド派手なガッツポーズも、米国でブーイングの対象になる恐れがある…」

 18番では、そこまで通算16アンダーで石川と並んでいた同組のジョーンズが石川の前にバーディーパットを外した瞬間、石川びいきの数人のギャラリーが拍手した。完全なマナー違反。グリーン上では重い空気が充満していたが、石川はこの直後、そんなことはお構いなしに、ド派手なガッツポーズ。日本では問題視されることはなかったものの、これが米国だと疑問符が付く、というのだ。」(夕刊フジ yahooニュースより)



ゴルフは紳士のスポーツ。
剣道はスポーツではない、武道だ。



何だか考えさせられますね。
剣道は武道?それともスポーツ?論争は、
よく取り上げられる話ですが。



ガッツポーズは、対戦相手に対する「礼儀」として当然控えるべき。相手の失敗に観客が拍手をするのは失礼、ととらえる雰囲気が「スポーツとしてのゴルフ」にはある。





例えば「現代剣道はスポーツである」と言ったとしても、
「剣道は紳士のスポーツ」でありえるだろうか。



剣道は礼に始まり礼に終わる=武道
と言うのなら、



ゴルフにより武道的なものを見た気がしたmini98でした。




バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」






posted by mini98 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ヒロシマ、そしてナガサキ。

こう見えてもmini98。
立派な『被爆2世』であります(笑)



そんな私でも、
毎年この日は違和感を感じますよ。



『ヒロシマは今日一日、鎮魂の思いにつつまれます』



テレビでは必ず最後にアナウンサーがこのコメントを付け加えます。
確かにそうなんですが、



鎮魂の思いは『今日一日』だけじゃあないんですね。
また、今年は特に、『選挙対策?』ってことがたくさん起きました(笑)




師、A原先生が剣道を我々に教えてくださった経緯を考えた時、
『剣道修行の目的は人間形成の道である』という剣道の理念は、また特別な意味合いをおびてきます。




どう剣道に取り組むかは、
どう平和に取り組むかに通じるところがある。




ただ剣道をしていれば平和になるのではない。



相手をどう打つかではなく、
自分がどうであったかを常に問いつづける。



そのmini98が、
ナガサキ出身のプレジデント範士に串刺しされている。




これってやっぱり『平和』のためか?(笑)




バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」


posted by mini98 at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

あらためて打ち構え

パソコンに保存していた、イワゴン先生の『打ち構え』についての文章をあらためて読み返してみた。



『うわ手の先生に掛かるとき、ひたすら自分から打ち込んでいって、それが通用するかどうかで自分の修行の段階を思い知らされ、もっともっと修行をしなければならないと再認識する。それが稽古。
 稽古とは、古(いにしえ)を稽(かんがえる)の意味。いにしえを考えるとは、先人が到達したレベルにどこまで近づいているかを確認すること。先人にはいつまでも追いつかない。だから生涯修行。そして自己を磨くのが稽古。相手を打つためにやるのではなく、自己を鍛えるためにやるのが稽古』


『構え合っていると、(間を詰める前に)相手が「こいつはアブネー、やばい。」と感じるようでなければダメ。立って構えているだけで、相手が感じるものを「攻め」と言うんだと理解するようになった。』




今読むと、
また違った部分で気づきがある。




・ 相手が遠間に居るとき・・・腕(竹刀)は動かさず、右足を「パタリ」と一足長分、前に「踏み出す」。これで自分から先に遠間から打っていける。

・ 相手が一足一刀の間まで詰めて来始めたとき・・・腕(竹刀)は動かさず、右足を「はたり」と半足長分前に「置く」。これで相手の面打ちに先をとって乗れる。

・ 一足一刀の間になったとき・・・腕(竹刀)は動かさず、右足を「はっ」と浮かす。これで相先で勝てる。




この感覚。
なんとな〜く、わかるような気がしてきたみたいな気がする(笑)
(いやいや、まだまだだね)


プレジデント範士の「右足」にまったく迷いがないのも、
こういうことなのだろうか?



剣道形の打太刀が『機を見て』打っていく。
その『機』を演出している仕太刀が最後に勝つ。




出端を狙っていてはダメなんだよなあ。
出端こそ、最高の機会なんだよなあ。




あ〜もどかしい(笑)





バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」



posted by mini98 at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

R18指定

今日は、ひとづまを癒してきました。






今日の直心は18歳未満閲覧禁止です。






・・・んなわけはなく(笑)




みなさまご存じ、つまさんが現在帰省中なので、
「このボロボロの身体をなんとかして〜」(笑)と連絡をくださったというわけです。

本来ならこういうこと書かないんだけど、
つまさんから「ぜひ書いてね」といわれたので、
書きます。

頭、首、腕〜肩、背中〜腰、ふくらはぎ、足指まで・・・




ガチガチです!(笑)





ピアノを演奏される時のことをいろいろ聞かせていただくと「なぜそうなるのか」は説明がつくのですが・・・
ま、3歳から現在までの積み重ねでできあがったものなので(笑)

つまさん、お伝えしたセルフケアのためのストレッチを続けてみてくださいませ。ありがとうございました。


さて、


すっかりつまさんに「気」を吸いとられたmini98(笑)
今日の稽古はどうなるか!



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」







posted by mini98 at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

素振り

本日剣道教室稽古はお休みです。


いつもならば、この時とばかり出稽古なのですが、
ちょっと事情がありまして、お休みです。


剣道ができる、
これは自分だけの力ではない。
そのことを再認識できた一日でした。
今日は稽古にいけそうにないなあ・・・という私に、




「お父さん、家でも稽古はできるんじゃない?」




息子からの一言。



ほほ〜
言ってくれるね〜(笑)
君、宿題はすんだのかな〜?




素振りだ!




バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」








posted by mini98 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

カラダで覚える

剣道時代 2009年 08月号 [雑誌]
剣道時代 2009年 08月号 [雑誌]
体育とスポーツ出版社 2009-06-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「特集 さらに生きた左足で勝つ」

岩立三郎範士、島野大洋範士対談。



しかし、ためは高度なスキルを要求されます。段階を踏まないと身につきません。未熟なうちにためを意識すると「狙う」ようになります。・・・(島野範士)

『ためている』と『狙っている』とはぜんぜん違います。待ちはダメです(岩立範士)



ここ最近のmini98の課題をご存じかのようなお言葉(笑)



右足は意識しても、
左足がそれについて行っていないから、
結局これまでと変わらない。


ためは、相手とかかわっていくなかで、自分と相手との意識がつながっていくのです。「ここだ!」と直感したところが機会となります。膕に力を入れすぎず、ぐっとこらえる(岩立範士)



ここなんです!ここ!(笑)



同紙に作P範士による谷口範士追悼の記事があります。その中に、谷口範士の言葉として、


「・・・結局剣道は自分自らが探し求めて修行するもので、口許りの剣道はだめだということです。理論許り如何に立派な文言を頭に刻みこんでも技は伸びないということです。」



と書かれています。



谷口範士の生涯をかけても
「教えの万分の一も習得できず私の残された天命を燃焼させてみようと心掛けていますが、中々思うように行きません」といわれる道。



いまさらですが、打たれて、打って、
身体で覚えていくしかないんでしょうね。



やってやろうじゃないの!(笑)



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」



posted by mini98 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

追悼

仕事にむかう途中。
RCC(中国放送)ラジオで、
バーバラこと、桑原しおりさんが・・・



マイケルジャクソンの急死について、コメントされていました。






ま、他愛のない話ですよ。

「マイケルジャクソンの飲むみそ汁の具は何でしょう?」って言ってませんでした?


とか(笑)



アラフォー世代にはわかりますよね?



そう。



フーッ(麩)です(笑)





mini98はこれに付け加えて、
マイケルの好きな色は?ってのも言ってました。



答えは・・・



アオッ!(青っ!)




失礼。
笑った人はたぶん同世代(笑)



見られるではなく、『魅せる』の代名詞みたいな人でしたよね。



『カッコいいこと』ってのは、
案外、重要な判断基準かもしれません。



「野球の人気を考えたら、選手のふるまいは、大切なんです。勝つだけでなく、かっこいいなあと思ってもらわなければ」(イチロー)


未来をかえる イチロー262のNextメッセージ未来をかえる イチロー262のNextメッセージ
「未来をかえるイチロー262のNextメッセージ」編集委員会

ぴあ 2007-12-19
売り上げランキング : 2470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




魅せる剣道って、目指したいですね!



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」





posted by mini98 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

素直すぎ!

県ジュニア強化練習。
「笛の魔術師」T先生登場(笑)


ま、午後から全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会県予選が行われることもあって、ケガをさせちゃならない・・・ってことで軽く調整ってところですか。


ただ、梅雨はまだまだ連休が続き、体育館の中はあついあつい。打ち込み、掛かり稽古、指導稽古を受けていると、どっと汗が噴き出す。


午後からは予選会の審判。
勝負に出ずに、それこそ機会をうかがって、長引く試合もあり・・・ですが、やっぱり思い切りよく技を出している選手が勝ち上がってくる。



審判での反省点と言えば、
自信を持ってあげた相面判定。
が、結果は2−1で反対の選手の面ありとなる。


ごめんなさい、谷口範士。
まだまだ修行が足りません。



ま、心地よい緊張感を感じながら審判できた。





試合後は、笑顔あり、泣き顔あり。
どこからでも学ぶことはできるんだからね。



会場は一応「市内」なのですが、
ちょっと距離がある場所だったので、
家に帰ると、ちょうど剣道教室の始まる時間となる。


暑かったせいか子どもたちがピリッとしない。
(今考えるとmini98がピリッとしてなかったからなんだけど)


しっかり声を出せ〜!
特に小学生!



「はい!」


まだまだ〜
せっかくこの暑い中来たんだから、
剣道上手になって帰ろうね!



「はい!」



おっ、そうそう!
元気出てきたな〜
mini98も今日はちょっと疲れてるんだけど、
がんばるからな!


「はい!」



よし!
でも前はこれくらい何ともなかったんだけどな〜
mini98も年なんかな〜




「はい!」




あのね、そこは返事しなくていいんだよ(笑)



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」

posted by mini98 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

季節を感じる

「梅雨の中休みですね・・・」テレビでそう言ってました。


中休み?


いやいや、


こりゃどう考えても



梅雨の大型連休ですね(笑)




しかし、暑い。
30度を超えそうな勢いです。
このまま気温が上がったら、12月にはどうなっちゃうんだろうか・・・などという古典的なギャグはやめます。


稽古してても、最近は汗の出方が違います。


問題の「右足」
今日はかなり意識して稽古しました。
中学生相手だったのにしんどいです!
いかに安易に下がっていたのかを思い知らされました。


違った意味で汗が出ます。



さて、



こういう季節だからこその楽しみもあります。
こういう時だからこそ、しっかり汗をかくことが実は大事だったりします。「季節を感じる」ことが大事です。



稽古後、まずはこれ!


梅ジュース

梅ジュース!
先日できあがったので、お気に入りのセブ○イレブ○の炭酸水で割って楽しんでいます。

クーッ!きくねえ!


気分が良いんで(あれ?右足の悩みは?)
次いってみよ〜



ドライ
先日の中国新聞夕刊コラム「でるた」掲載、予想外の反応。
プレジデント範士から「文壇デビューだな(笑)」などと冷やかされるのは序の口で。
「まるごと文章教室」編集長からのダメだしメールをはじめとする戦友たちから(笑)のメール。



新聞スゲー。
年配の親戚から「ま〜新聞にでたんね〜、たいしたもんじゃね〜滅多ないことじゃけ〜ね〜お祝いせにゃ〜」と「ビール1ケース」いただきました。

発泡酒じゃあないぜ。
久しぶりだなあ、ドライ!(笑)



さらに気分が良いなあ(完全に忘れてるなあ)
次の次、いってみよ〜


ワイン


ワイン通のイワゴン先生には怒られそうですが(笑)
これはこれでおいしい。

ま、いっか・・・ってことで。




どこが「季節を感じる」なんだよ(笑)



酔拳ならぬ「酔剣」だね。



バナー人気ブログランキング『剣道』カテゴリ参戦中!クリックして応援してね!


広島市安佐南区の出張対応型施術サロンアズールボディメンテナンスのHPはこちら!・・・アズールは安佐南区地域一番店をめざします!整体師・リフレクソロジスト養成スクール開催中!

アズール公式ブログ「an azure sky」

posted by mini98 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする