2020年08月01日

慰霊碑清掃!

午前中授業したのち、午後はソームのお仕事。


「慰霊碑清掃」であります。


IMG_0194.jpeg


例年ならば、生徒会の生徒たちと一緒に行うのですが、
今回はソームの教員のみで行いました。


この慰霊碑の地下には、かつての「中国軍管区司令部 防空作戦室」があり、
学徒動員によりここで働いていた本校生徒が被爆し、犠牲となりました。
ただ、交代で入れ替わって地下に入っていた生徒は助かり、その生徒が軍事専用電話を使って、
広島が壊滅的状態であることを伝えたのです。
これが、広島原爆被災の第一報と言われています。
(広島市の説明碑文より)

「ヒロシマ壊滅」
(岡さんはすでにお亡くなりになっております)




あの日から75回目となる8月6日。
当日生徒たちは期末試験中の予定。
よって、生徒参加はなく、ソーシャルディスタンスを保つため、規模はかなり縮小して追悼式を行う予定です。
例年に比べ少し寂しい式となりますが・・・気を引き締めて準備を進めています。





それにしても
今日は暑かった!(笑)








人気ブログランキングに参加しています
お願いします!




   


posted by mini98 at 19:08| Comment(2) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
慰霊碑に まつわる話を聞いて 驚きました。

運命のいたずらというか やりきれない思いを

感じました。



Posted by 高山新司 at 2020年08月01日 21:20
高山さん、コメントありがとうございます。
慰霊碑ごとに「思い」があるんでしょうね。
Posted by mini98 at 2020年08月02日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。