2020年03月28日

成熟するということ

「幼児は「大人である」ということかを知らないから幼児なのであり、大人は「大人になった」後に、
「大人になる」とはこういうことだったのかと事後的・回顧的に気づいたから大人なのである。
成熟した後にしか、自分がたどってきた行程がどんな意味を持つものなのかはわからない。
それが成熟という力動的なプロセスの仕掛けである。」
(『修業論』内田樹)



剣道も一緒だと思うんですよね。




僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため
(高村光太郎)




まだ私は、
道程の半ばにある。
ああ自然よ
剣道よ
僕を一人立ちにさせた広大な剣道よ
僕から目を離さないで守りことをせよ



常に剣の気魄を僕に充たせよ



この遠い道程のため
この遠い道程のため





人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   




posted by mini98 at 23:52| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。