2020年03月24日

まっ、いいか。

4月、5月開催行事の中止について




政府が示した今回の判断
「主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められるとの見解が示されたことから、
今後は、主催者がこれを踏まえた判断を行う場合には、感染対策のあり方の例も参考にしてください。
引き続き、感染拡大の防止に十分留意してください」(内閣官房HPより)



それを受けての全剣連の判断なんでしょうね。
それは、妥当な判断だと思います。支持します。
我が県の伝統行事「フラワーフェスティバル」の中止よりもインパクトありました(笑)



いろいろ思うことはありますが、
ここでは言わない事にします。




さて。




全剣連としては、審査は「延期」という事ですが、
mini98としては今回はすっぱり見送ろうと思います。
延期といっても、6月?7月?この状況を考えたら、1ヶ月や2ヶ月で状況が好転するとは思えません。
半年か年単位の感覚でいないとダメだと思います。



だったらあっさり次の11月武道館、あるいは来年5月に向けて始動したい。



「延期」なんてまどろっこしい(笑)



瞬間善処。
「道場は楽屋、道場の外が舞台」



まさに今こそが武士としての真価が問われるところですよ。








人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   

posted by mini98 at 21:37| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする