2020年03月11日

3月11日

2011年3月11日。

9年前のこの日、mini98は前任校の進路指導室でテレビの報道を見ていました。
まるで特撮映画のようなその風景を前に、なにが起きているのか簡単には理解できていない、
そんな状態だったことが思い出されます。


この年の4月からmini98は現在の職場に移りましたので、
そんなこともあってこの時のことは心に刻まれています。



不謹慎かもしれませんが、あえて。








今回のウイルス騒動についてもそうですが、
自然災害が起きるのは誰も責められない。
ですが、そこに対峙する政治家によって事が左右されてはたまらない。




「道場は楽屋、実生活は本舞台」




武道的思考が今こそ大事なのです。




本日は、野暮用でN校長に連絡する機会があり、
「あ、いい機会だからついでに言っておくけれど」と伺ったお話は、
まさに校長先生としての「危機管理能力」についてのお話であり。
大変感服いたしました。





まさに今こそ「武人」としての真価が問われているのかもしれません。







人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   

posted by mini98 at 19:04| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする