2020年03月09日

「呪い」の向かう先は

おちおちトイレにも行けない。
我が家のトイレットペーパーも、あとわずか。


我が家の冷蔵庫(と勝手に私が呼んでいる)〇惣の棚に未だトイレットペーパーは皆無。
「マスクとトイレットペーパーの原料が同じで・・・」というデマが信じられた結果である。
という報道がこれほど報じられているにもかかわらず、である。




「買い占め」は続いているのか?



「他人を出し抜いて利己的にふるまうことで自己利益を得ている人間は、
そういうことをするのは『自分だけ』で他人はできるだけ遵法的に振る舞ってほしいと願っている。
高速道路が渋滞しているときに路肩を走るドライバーや、みんなが一列に並んで順番を待っているときに
後ろから横入りする人は『そんなことをするのが自分だけ』であるときに最も多くの利益を得、
『みんなが自分のようにふるまう』ときにアドバンテージを失うからである。


だから、彼らは『この世に自分のような人間ができるだけいないこと』を願うようになる。
論理的には必ずそうなる。


その『呪い』は真っ直ぐ自分に向かう。」
(『武道的思考』内田樹)





買い占めている人々よ。
あなたたちは、


自分なんていなくなればいい


そういう「呪い」を自分自身にかけている。
ということを忘れないでください。





自分自身にかけた「呪い」を祓うことは難しいのである。














人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   


posted by mini98 at 23:52| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする