2020年03月05日

面を見せての小手について




プレジデント範士から、
「面を見せての小手」は、決まらなかった場合に虚しいし、、自分の「格が下がる」というか、
いわゆる卑しい打ちになりかねないから多用はせず、気を付けるようにと注意を受けたことがあります。



「攻め」が効いたかどうかは、自分ではわからない。



そう思って、あらためて動画を拝見すると、
技が放たれる前の攻め合いに「答え」はあると思われます。



以前にも紹介した動画ですが、
あらためて紹介します。






人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   


posted by mini98 at 18:46| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする