2020年03月03日

柔軟心

「無観客試合」つらいですね。


教員の活動は、生徒あってのことだと、
当たり前なことを当たり前に感じることができました。







「当たり前」のことがそうでなくなったときに、
それを受け入れ、「当たり前」にしてしまう「強さ」





柔軟心。





柔らかいからこそ「強い」


当たり前のことを当たり前にできるように。
(右手が)あったとしても使い方がわからない。
逆にそのことに戸惑ってしまうと思う。



瞬間善処って、
こういうことですよね。


当たり前でない今だからこそ、
努めて当たり前に過ごそうと思っています。



人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!




   

posted by mini98 at 23:51| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする