2020年02月14日

ノロハヤ


(一応『著作権違反動画』なのですが、マニアックM先生ごめんなさい。検証のために使います。)


この7~8年前の動画と、
先日のプレジデント範士とmini98の稽古の動画を比べてみると、



mini98の「身体のキレ」というか、身体能力は落ちている感じがしますね。
そして、この動画での範士に対するmini98の「攻め」というか・・・何だか「稚拙」な感じがします。
あまりにも誘いがあからさまです。



それに対して、プレジデント範士の「攻め」だったり「動き」は、
現在の方が進化している感じがします。いや、絶対今の方が「強い」



体力的には、
絶対に範士の力は落ちている。
でも、剣道としての強さは増しているということになります。




ここが「猫の妙術」なのです。











「速さ」とか「体力」だけではない。
そこに頼らない「強さ」を求め続ける。





剣道の尊さはここにあるのではないかと。











人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!


   

posted by mini98 at 21:38| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする