2020年02月08日

感謝!





現在のmini98とほとんど同じ年齢のプレジデント範士。


いやいや、そりゃそうですよ。
比べちゃいけないんだけれども、比べても意味ないんだけれども、
年齢は「言い訳」にしちゃいけないなと感じます。


お相手のH範士もすごい。
まさに「人間力と人間力の爆発」ですね。


『へたくそ剣道理論』でマニアックM先生に先日のプレジデント範士との稽古を考察していただきました。



この「足の動きのカウント」の「カウントのやり方」に意味があると思います。
足を動かせば良いというわけではない。動かさないことが良い場合もある。
そのことを考察されていますね。


mini98の「良いところ」「悪いところ」が両方出た稽古であったと思います。



「足に覚悟が出る」これはmini98自身が考察してきたところです。



左腰の問題は、打った後の左手の「抜け」の根本原因だと思います。



課題がより明確になってきました!
マニアックM先生、ありがとうございます!





人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!


   


posted by mini98 at 18:46| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする