2018年07月22日

キミの街へ 〜Anniversary Year

junkoyagami2018-thumb-320xauto-2330.jpg


八神純子Live キミの街へ 〜Anniversary Year


今回の災害で、八神さん自身も開催については悩まれたようです。
mini98も楽しみにはしていたのですが・・・どうなんだろうか・・・



結果。



勇気と元気をもらいました。
行って良かったです。


今回のコンサートには「夫婦「約束」チケット」というカテゴリーがあったのでそれで申し込んだのですが、
そのことにもちゃんと理由があり・・・どんな小さい街にも自分の歌を知ってくれている人がいるならば、
そこに行きたい!という八神さん自身の思いからこのツアーが実現したとの事。



今年でデビュー40周年。



当時、mini98中二まっただなか(笑)
会場は、ちょっとmini98夫婦とは「先輩がた」たちが目立ったかな?(同級生だったりして(笑))



mini98のお気に入りは「パープルタウン」(わかりますかね?)








一気に「中二気分」に戻る(笑)



ただ、最後まで八神さんがこだわっておられたのは、今回の災害の事。
アンコールの選曲も、そこがあったのかなと思います。(妻は不満そうでしたが)



「私は歌う事しかできないけれど・・・でも、それでみんなを勇気づけられるんだったら」



八神さんのその一言が印象的でした。



必要な時に、必要な人が目の前にあらわれる。
人と出会う機会を逃してはいけない。
人との出会いは暖かくもあり厳しくもある。
これは、mini98が教員の職を離れていた時に感じた事でした。



出会いは力です。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!
   ↓

全般ランキング
posted by mini98 at 23:23| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

暑気払い

思うに。


今回みたいな天災に対しての対処は、
考えてから行動するのでは間に合わない。


考えながら実践していく。
実践しながら対応していく。



目の前の状況が「進むべき道」を示してくれる。



学校は休みに入りましたが、
生徒の状況は変わらず。
一旦セミナーハウスは退所させましたが、
問題は休み明け。断水、交通事情がどれだけ復旧しているか。



休み中一杯は、その対処に追われそうです。



逃げずにそこに向かっていけば、
自ずと「答え」は見えてくる。



OKD範士の教え「打ちたくなったら打つんや!」なのです。
あるいはイワゴン先生の「打ち構え」ですかね。(『まっ、いいか』のほうがしっくりくるか?)


自分の構えは崩さない。
崩さないというか、常に前を向いて相手に意識がすすんでいる。
しかし、心は身体にとどめておく。
「ビクッ」とすることが起きても、それをそのままどこかに「アース」する。
いちいち対応せず、根本から目を背けない。


そういう気持ちでいると、
しっかり対処できる気がしています。


shoki2015_04.jpg


暑気払い。
スパイス先生のお世話になりました。
またお世話になりたいと思います。
ありがとうございました。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!
   ↓

全般ランキング
posted by mini98 at 23:31| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

終業式!

本日は終業式(全校集会)。
・・・と同時に、セミナーハウスに避難していた生徒たちの「退寮式?」でもありました。
イキガカリ上・・・mini98は数人の先生方と生徒たちの「引き取り係」を担当しました。


保護者がこられると、その生徒の担任(あるいは学年の誰か)を呼んで、
書類を保護者に書いてもらって・・・


「お疲れさまです」と保護者に声をかけると、
「今回は本当に助かりました、ありがとうございました」と逆に声をかけていただきました。


ただ、



状況はまだまだ予断を許しません。
交通機関の完全復旧にはまだまだ時間が懸かる地域もあります。



対応は長期戦となります。




生徒たち(特に中学生)の保護者がむかえにこられた時の何ともいえない笑顔に癒されました。




人気ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!
   ↓

全般ランキング
posted by mini98 at 23:50| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする