2020年02月19日

まったく‥‥

膨大な荷物を前に、途方に暮れています(笑)
しかも当の本人さんはお出かけみたいでまだご帰宅されず、
どれを捨てて、どれを荷造りしていいものかどうかわからず‥‥


まったく‥‥


取り敢えずできるところからやっています!


瞬間善処!






人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!


   




posted by mini98 at 20:56| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

追体験?

今から三十年以上前、
mini98の大学卒業に際して、
両親は・・・

今思うと「田舎者」だったのかもしれませんが、
引越し業者さんにお願いするという発想がなかったようで、



父親が車で京都までやってきて、荷物を運んで帰ったような記憶があります。
今となっては確かめようもないですが。



よくやってくれたなと、
今更ながら思うわけです。



さて。



あの時の父親の心境。
今、当時の父親と同じ年代・同じ立場となったmini98。
何だか理解できる気がします。


全然実家に連絡しない息子に対して、親がどんな気持ちでいたのか、

mini98の下宿先へ、親から届いた宅配便。
中身は食料でいっぱい!
「こんなん、送ってくるなや!」と当時は思っていたものですが、
今考えてみると、親なりに息子の生活を想像して、
必要だと思われるものを送っていたんでしょうね。


今更ながら、涙が出てきます。



子を思う親の気持ちは、
親にならんとわからん。
ということを親になってから知る。



というわけで、



当時の父親の追体験!ではないけれど、
息子の引っ越し、行ってきます!









人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!


   



posted by mini98 at 19:19| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

技の継承2

本日、ソームのお仕事。入学説明会でありました。
休日の出勤時の職員室というのは、何だか普段にはない「和やかさ」があります。
それでも新入生をお迎えする緊張感を持ってお仕事。


この子たちが、4月から我が校の一員になるんだなあと。
精一杯の「おもてなし」をしたつもりです。



さて、「技の継承」のお話の続き。







エド先生の動きがハンパない。カワゾエ先生の上段も素晴らしい。
今では見られない動きですね。


審判も大森範士、杉江範士、松崎範士という豪華メンバー。
審判の動きも「二等辺三角形を崩さぬように・・・」とかではなく、
ゆったりと、しかも確実に「見える位置」に移動されていますね。



試合者としても、審判員としても。
何を継承していくか。



まずは「やってみる」ことですかね。




人気ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!


   


posted by mini98 at 18:37| Comment(0) | 稽古記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする